移住・農業研修体験ができる女性専用シェアハウス

堤農園

堤 農園(南国市):堤 健治さん

堤 農園(南国市):堤 健治さん

真上を飛行機が飛び交う高知龍馬空港の脇でオクラ、葉ニンニク、ブロッコリーを栽培。
2015年11月からは高知龍馬空港ロビーで「大手コンビニの坪単価売上を超えてやろう!」という意気込みで「空飛ブ八百屋」を旗揚げ!

代表の堤健治さんは愛知県からの移住就農者です。
きっかけは進学で高知に!
卒業後はサラリーマンの経験を積み、前職の会社社長の実家が農家だったことがご縁で脱サラ就農。
前職の営業で農作物の流通を学んだ経験を活かしてパワフルに活動しています。

「空飛ブ八百屋」とは!!

高知龍馬空港ロビーで生産者仲間らとで、高知の野菜をお土産に!と販売を開始。
開始から5か月で、目標としていた大手コンビニをしのぐ坪単価売上を達成!
堤さんの明るい性格で空港スタッフとも会話が弾み、ますますモチベーションを上げながら、活動の場を広げています。

空飛ぶ野菜

年間作物スケジュール

  • オクラ 6月〜10月収穫(約5ヶ月)
  • 葉ニンニク 11月〜2月収穫(約4ヶ月)
  • ブロッコリー 9月〜10月定植/11月〜3月収穫(約4ヶ月)
  • 稲  4月 田植え/8月 稲刈り

こだわり

出荷時の鮮度などお客様への配慮を念頭に置いて作業されています。
年配の方から食べきれず捨てるのが「もったいない!」聞くと、食べきりサイズを提供。
お客様とのコミュニケーションから出た意見を、翌日には採用するなど積極的な取り組みをしています。

堤農園:オクラ

研修生への一言

「農業=地味な作業」ですが、農業はそれを継続することで農作物が育つのです。
つまり生産性に繋がるのです。

研修では1時間の作業は楽しいけれど、8時間となると筋肉痛ともなり、それが1週間ともなると辛くもなってきます。
しかし農業を志す方は、これを是非クリアしてほしいです。

もちろん店頭で、お客様と対面販売し会話することは、モチベーションUPに繋がり喜びにもなります。
作業ばかりではなく、接客なども上手に取り入れながらやっていくことが大事です。 堤農園畑

PAGETOP