開催!土佐指南家 初のイベント「あぐり&ロープワーク体験塾」 2016/10/13

2015年11月から高知りょうま空港の2坪のスペースで地産外商航空部隊こと「空飛ブ八百屋」のオープンから1年が経過し 高知の新鮮な野菜がお土産として全国各地に飛びたっています。
その生産者組合の代表をされている堤農園さんにご協力頂き この度 土佐指南家の初イベントを開催しました。

平日にもかかわらず講師を快諾して頂いた一般社団法人「をかしや」(愛媛県今治市)代表の菊間彰様と堤農園(高知県南国市)オーナーの堤健治様、参加された皆様、関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

まずは、堤健治様のご指導のもと、畑での75馬力のトラクター試乗、オクラの収穫を体験しました。
堤さんの農業への熱意とともに、実際に見て聴いて触れて嗅いで味わってと本には載っていないオクラ栽培の豆知識や直伝のおいしい食べ方など五感をを使って学ぶ貴重な機会となりました。この場所だから・・堤さんだから・・聴いて知る説得力あるお話の数々、これからも堤農園から目が離せない!さらなる活躍を心より応援しております。

菊間彰様のご指導によるマッチと枯葉や木枝だけでの火おこし体験、、自分でおこした火だねで、採れたてオクラと差し入れ干物のアツアツ昼食会となりました。
お昼休憩後 菊間彰様からロープワークの基本実技とタープ張りなどをご指導頂きました。ロープワークは実践的実技であり、真剣なまなざしで取り組む時間となりました。防災をはじめ、自分の身を守るロープワーク忘れずに練習していこうと熱心に実技を繰り返す参加者の姿が印象的でした。参加者同士の交流も深まり、この出会いに感謝!感謝!!の貴重な1日となりました。

これからも田舎暮らしに役立つ、楽しいイベントや交流会を行っていきます。
土佐指南家 今後ともよろしくお願いいたします。